NORDEN901 プチツーリングレポートin信楽

いつもありがとうございます!


ハスクバーナのアドベンチャーモデルとして2022年にデビューしたNORDEN901。以前、スタッフがNORDEN901でツーリングしているブログがかなり分かりやすくNORDEN901の魅力を伝えているので改めてご紹介したいと思います!



以下、以前に更新した記事です。



今回は新しく発売されたNORDEN901の試乗を兼ねたプチツーリングに行って参りましたので、その様子をご紹介したいと思います

ルートは山科~信楽~山城~山科の約120km 5時間程度のプチツーリングです

1号線を車の後ろについて走っていると早速このNORDENの良さに気づきました。一般的に100馬力を超える2気筒のマシンは、普通にアクセルを開ければ大きく前に出てしまって、STOPアンドGOが多い街中は苦手でギクシャクしがちと考えます。パワーモードである程度は抑えることができるとは言え細かい制御は人間の手で行うことになります。


その点このNORDENは全てのパワーモードでのアクセル開度1/8程度の制御がとてもコントロールしやすく扱いやすいです。このアクセル微開度でのコントロール性の良さはツーリングが長くても疲れにくいことに繋がり、またオフロード走行時では路面を搔かずに車体を安定して前へ進ませる効果があります。

11時過ぎに「森のカフェ」さんに到着。11:30開店のお店の前には平日というのにズラリと行列が⁉

とても人気のお店で、前に並んでた方は名古屋からお越しになったとの事でした。

「森のカフェ」さんでお腹いっぱいお肉を頂いて元気満タンで山城方面に向かいました。


山城までの道のりは車も空いていてオプションのExplorerモードを堪能しました。スロットルを「Rally」モードにすれば道をとても元気良く駆け抜けていきます。イージーシフトも標準で装備しているのでクラッチもほとんど使わず走れました。また多少路面の凹凸やギャップあってもロングストロークのWP APEXサスペンションが全て吸収してくれます。

山城では軽く林道も走ってみましたが、先程もご紹介したアクセル微開度での扱いやすさとWP 

APEXサスペンション・純正のScorpion Rally STRタイヤのおかげで慣れないアドベンチャーでの林道走行も楽しむことができました!

さらにはこの純正シートがとても良く出来ています!座る部分が広くてお尻が痛くなり難い・股部分を絞って足つき良く・素材と形状でお尻が滑りにくく・スタンディング時くびれ部分が膝でホールドしやすい・デザインもカッコいいと良いことづくめです!


またメーターも視覚的に分かりやすく視認性も良く出来ています

私が短い言葉でこのNORDEN901を表すと「ストレスフリーな上質アドベンチャー」


今回のツーリングは120km程のプチツーリングでしたが、NORDEN901の良さが非常に際立ちました!疲れも殆どなくもっと遠方に行きたくなりました。京都からだと徳島のスーパー林道など最高ではないでしょうか⁉


ご紹介したNORDEN901ですが、現在1台商談可能な車両がございます

ご検討の方はお早目に以下からお問合せお願い致します!

https://www.hqv-kyoto.com/new-model



ハスクバーナ京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://hqv-kyoto.com




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事