Norden901の標準電子制御装備ご紹介!


いつもご覧いただきありがとうございます。

さて今回はNorden901の豊富な標準電子制御装備についてお話させていただきます!




まずは走行モードです!Norden901には標準でストリート、レイン、オフロードの三つのモード選択ができる機能が搭載されています!


ストリートモードはアスファルト等の舗装道路を走るのに適したトラクションコントロールが設定され、なめらかでワインディング等でほしい力強いパワーがしっかりある走行モードです!


レインモードはスロットルを開けた際のレスポンスがストリートモードよりもなめらかで、最高出力もほかのモードと比べ低くなっています!また、トラクションコントロールも早く介入する設定になっております!


オフロードモードはスロットルレスポンスがなめらかで、センサーが車体の傾きに過敏に反応しないように設定されており、スライドターンなどを行う際にもトラクションコントロールが介入しません!


また、アンチウィリー機能も解除されるので、フロントアップをして障害物を超えることも可能になります!



次は、イージーシフトですね!機能に関しましてはご存じの方も多いかとは思いますが、クラッチレバーを握らなくともシフトレバーの操作だけでシフトチェンジができるという優れものです!


アドベンチャーバイクには是非ほしいこちらの機能も標準でついております!



次にABSですが、こちらは標準モード的位置づけの「Rord」モードとオフロード走行向けの「Offrord」モードの2種類選択機能がございます!


Rordモードでは、通常通り前後どちらのABSも、急すぎるブレーキ等でタイヤがロックしそうな状況になるとそれを検知し、ロックしないようにブレーキをわざと緩和させます!


ですがOffrordモードでは、リアタイヤ側のABSは完全に解除され、リアタイヤをわざとスライドさせたりすることが可能になります!


また、フロントタイヤ側のABSも過度に介入しないように抑えめの設定にされているため、ぬかるんだ地面でも全力でブレーキが掛けられます!




続いてはクルーズコントロールです!こちらも機能をご存じの方、多いかと思いますが速度を設定して、クルーズコントロールをオンにすればアクセルをひねらずとも設定した速度を維持してくれるという機能です!


クルーズコントロールは特定の解除動作(クラッチレバーを握る、ブレーキレバーを握る、アクセルを奥に回す)をしなければずっと一定の速度を維持してくれますので、高速道路など直線や緩やかなカーブが続き車の流れる速度が一定の時などに大いに実力を発揮します!



最後に、MTC&MSR(モーターサイクルトラクションコントロール&モータスリップレギュレーション)です!


まずMTCですが、車体の傾きを検知するセンサー、リーンアングルセンサーとリアホイールのスリップを検知するセンサーで発進時や加速時に起こるリアタイヤの極わずかな空転を検知し、点火タイミングや燃料噴射量等を調整することでリアの大きなスリップを防いでくれます!


こちらの機能は上述のように選択している走行モードに応じて介入具合が変化します!


次にMSRですが、MTCとは逆に減速時の強いエンジンブレーキ等によりリアタイヤがロックしてしまうのを防ぐためにアシスト&スリッパークラッチと連動し、スロットルのバランスを調整してスリップを防ぎます!


これほどまでに充実した装備を持ったNorden901ですが、初期ロットとして入荷した3台はすでにご契約いただいているうえに、ありがたいことに次回便の車両もすでに数台ご予約いただいております!

ですので、Norden901を新車でご検討いただいているお客様はお早目のご決断をお勧めいたします!


また、当店で試乗車兼中古車両として在庫させて頂いているNorden901もございますので是非ご検討ください!


Norden901でご質問等ございましたらお気軽に当店までお問い合わせください!



ハスクバーナ京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://hqv-kyoto.com


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事