top of page

ノースアイランドラリー 最終日

いつもハスクバーナ京都ブログをご覧頂きありがとうございます。


今回はノースアイランドラリー最終日の模様をご紹介します。


最終日は前日のような距離・時間共にたっぷり使って走るような感じではなく、距離も時間も短めの設定となっています。

ラリー終了後にそのまま帰る方も多く、アフターパーティーとの兼ね合いでしょう。

我々も当日夜のフェリーで帰る事になったため、サクッと走る1日となりました。


まずは各自でスタートした後に、CP兼スタート地となる「道の駅 あかいがわ」を目指すこととなりますが、

その前に余市にある「ニッカウヰスキー」の蒸留所に行ってきました。

ハイシーズン中だからか蒸留所の見学は予約のみとなっていました。

私はお酒は飲めなくて詳しくはないのですが、「ブラックニッカ」や「余市」なんかは有名ですよね。

レストラン・売店は一般開放されていたので、ちょっと雰囲気だけ味わってました。




その後、CPの「道の駅 あかいがわ」へ

ノースアイランドラリー前日の夜に訪れた時とは雰囲気が全然違いますね。


途中またまたラリーコンの不調。

車速センサーを再度修理しすることに。

距離で言うと約130kmとそれほど長距離ではないのですが、こういったトラブルでのロスが響いてきます。

意外と時間との闘いとなり始め、気づいたらノンストップで目指さないといけないくらいの時間になってしまい、修理後の再スタートからは走り抜けることになりあっさりとしたゴールになりました。



そして、ゴール後は一人ずつ記念撮影。

フィニッシャー賞もちゃんと獲得し、初めてのラリーを無事に完走出来ました!






アフターパーティーの前に少しホテルの周りを散策していると、、、

お土産屋さんに「銀魂」のベスパが!

知ってる人にしかわからないやつですけど、個人的には見れてよかったやつですね。








その後、

ホテルに戻りアフターパーティーです。



豪華な食事とこのイベント中に撮影して頂いた映像を見たり、アンバサダーの三橋淳さんのお話を聞いたりと、ノースアイランドラリーを思い返す楽しいひと時でした。



パーティーの後は、

フェリーに乗る為に、苫小牧まで追加でツーリングをしました!

約100km超のナイトツーリングです。

正直、このまま寝てしまいたい気持ちをグッとこらえてもうひとっ走り。

おのれ台風、、、


北海道の高速は真っ暗で、さらに雨も降り始め、体力を根こそぎ持っていかれました。

フェリー乗り場に着いた頃には、ものすごい解放感!

台風をうまく避けることができ、安全に帰って来れました。

本当に家に帰ってくるまでがラリーだなと思いました。




今回はノースアイランドラリーに初参加させて頂きました。

いつものツーリングとはちょっと違い、コマ図を基にして時間の制約であったりトラブルが起こった場合は自分で解決するといった一見すると煩わしい部分を楽しむのがラリーだと実感しました。

楽しいワインディングから、ひたすら続くストレート、走りやすいダートから観光地まで、

主催者様が北海道の道を知り尽くしているので、満足度は最高です!

1度は経験してみたいイベントの一つでしょう!



現在は大掛かりなマップホルダーがなくてもスマホ1台で参加ができ、宿泊もキャンプをしてリーズナブルに済ますこともできる参加方法も選べ敷居はものすごく低くなっています。

バイク1台で参加可能なノースアイランドラリー。ご興味のある方は是非一度ご相談ください。

一緒にラリーを楽しみましょう!




Husqvarna京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日



Commenti


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page