top of page

ここが違う!! TE150の外観チェックです!!

いつもご覧頂きありがとうございます!


今回はハスクバーナモーターサイクルズのオフロードモデル「TE150とTE150 HERITTAGE '23」の

外装の違いについて写真を見ながら見比べていこうと思います👍


どちらもとてもカッコイイデザインなのですが、「こっちのほうが好き!!」と意見が分かれるデザインかもしれません。


では、まずは全体像から見ていきましょう!


↑こちらがTE150


↑そしてこっちがTE150 HERITAGE


白色メインの外装が付いているのでパっと見は同じに見えるかもしれません...

どちらかというとTE150(以下ノーマル)の方がネイビーの部分が多く締まって見えますね。


続いてよりアップで見ていきましょう

フロント周り


ボディのプリントが大きく違いますね!

ハスクバーナモーターサイクルズならではの豊かな伝統とレースの歴史を記念し造られた

ビンテージ風グラフィックのヘリテージに対して、ノーマルモデルはハスクバーナのイメージカラーである、ネイビー/ホワイト/イエローを使ったカラーリングとなっています。



続いてサイド側です


このモデルの一番大きな違いはフレームです

ノーマルはネイビー、ヘリテージはホワイトとフレームのカラーが全然違うのです!!!

またシートのカラーもフレームに合わせて作られていますね♪


シートの違いはもう一つあるのですが、それは店頭でのお楽しみということで・・・


最後にテールです!


後ろから見た時のインパクトはノーマルの方が強く、ヘリテージはありきたりなデザインですね

これだけ『イエローイエロー』していると見分けるときは簡単かもしれません(笑)


かなりざっくりとした紹介になってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

どちらもハスクバーナらしいスタイルですのでどっちを買われても間違いないとおもいます


引き締まった印象を持ちながらもイエローを押し出しているノーマルか

記念カラーをまとったヘリテージか

今ならまだキャンペーンを使って購入することができますのでご検討中の方はお早めに!!

ウェビックバイク選びにも掲載しておりますのでそちらも合わせてご覧ください


TE150 車両本体価格¥1,220,000-(税込):https://moto.webike.net/bike_detail/1745226/?noCache=1


TE150 HARITAGE 車両本体価格¥1,233,000-(税込):https://moto.webike.net/bike_detail/1754239/?noCache=1


ハスクバーナ京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20

定休日 月曜日


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page